恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

その昔、可愛いミニチュア食玩に萌えてリーメントのぷちサンプルシリーズを集めていたはなし

こんばんは、コレクター気質満載のナオです。

 

子どもの時はそうでもなかったのですが、大人になってからなぜかミニチュア雑貨にキュンキュンするようになり、2005年くらいから『リーメント』というメーカーさんの『ぷちサンプルシリーズ』というミニチュア食玩を集めるようになりました。

大体本気で集めていたのは1年くらいですかね。

今は1箱500円くらいの単価になっているようですが、当時は確か250円くらいでした。

そして10個くらい入っている大箱がバラしていない状態で3000円くらいで売られており、そのバラしていない状態のものを購入することを『箱買い』や『大人買い』と言っていたのですが、箱買いをするともれなく全種類コンプリートできたので、私は専ら気に入ったシリーズだけをガッツリ大人買いするというワイルドな集め方のコレクターでした。

箱買いするとかぶりがなくて良いんですよ。

その頃は社会人になっていたので、大人買いができる経済力があった訳なんですね。

ですが、夢中で集めた1年くらいを超えたら欲しいシリーズが無くなってきたので、とりあえずまた欲しいのが出てきたら買おう...と思っていたら、月日が流れまくって10年以上経っていました。

そして気がついたらぷちサンプルシリーズはキャラクターコラボが主流になって価格帯も変わっており、まさかの浦島太郎状態に「へぇ...!」と度肝を抜かれたのを覚えています。

 

そんな感じで10年くらい落ち着いていた食玩熱ですが、最近ネットの海を彷徨っていたら、『あのころハローキティと』と『恋するサンリオメモリーズ』という、サンリオキャラクターの懐かしグッズをミニチュアで復活させた超可愛いシリーズが出ていると聞き、ホームページを見にいったら久々に燃えてしまいました。

...いや、この感情はきっと『萌えて』の方ですね。

2種類ともどちらも可愛いです。

昔使っていたようなけろけろけろっぴのコップセットとか、ポチャッコのスプーンフォークセットとか、キティちゃんだけではなくて色んなキャラクターグッズがミニチュアになっていて、ちょっとしたノスタルジー感覚に浸れます。

るるる学園とか、懐かしすぎるキャラクターもいてなんだか甘酸っぱい気持ちです。

ノート持ってたな...るるる学園。

ですが発売からちょっと出遅れたようで微妙に金額が上がっており、今は購入は踏みとどまり様子見をしている段階です。

私はどちらかというと「買おうかなー、どうしよーかなー」という過程を楽しめるタイプなので、今の妄想ショッピングが割と楽しいです。

可愛いものを見ているとお肌も潤う気がする。

 

そんな感じでウキウキしながら実家にある過去のコレクションも久々に見てみたのですが、小さい1箱ごとにジップ付きの小袋に細かく保管されており、忘れていた自分の几帳面さを思い出しました。

『コレクターが丹精込めて保管しました』という仕上がりに若干引きつつ、久々に見たらやっぱり良いなぁと、この時代の食玩を買っておいてくれた自分に金一封です。

当時の食玩ってキャラが入らない分、若干作りやパーツが細かい気がします。

キャラクターはキャラクターで可愛いですけど、あまりパーツを細かくするとキャラクターの顔がつぶれてしまったりとか色々あるんでしょうね。

可愛いんだけどなー、キャラものはキャラもので!(幸せな葛藤)

 

「また小物に癒されたくなったらこの箱をあけよう...」と心に誓った思った私でした。

ルパンレンジャーVSパトレンジャーで、快盗と警察が協力するともれなく涙が出てくるという奇病についてのはなし

今回もまた胸熱回でしたね。

ようやく観られたのでいっちょ33歳の想いをぶちまけたいと思います。

 

なんかもう、今回も決闘とか協力とか合体とか、涙腺に直接語りかけてくるタイプのやつでしたね...!

ああいう協力する系の回は尊さを感じて涙が止まりません。

この船酔いしそうに揺れる感情とも、出産後にはさよならしなければならないかもしれないので今を全力で楽しみます。

初見は号泣でした。

33歳の大号泣。

カオス以外の何物でもない。

 

そしてノエルと圭一郎の決闘!!
なんかハラハラさせる演出をするなぁと真剣に観てしまいました。
世の中のちびっ子たちと限りなくシンクロする手に汗握り具合...!
胎児を母体に宿していると出てくるホルモンがこんなにも特撮を楽しく見せてくれるんですね。
本気で、今臨月じゃなかったらすぐにでもシアターGロッソで僕と握手したい。

 

そして協力合体してからの攻撃が、ルパンパトレンの武器的なものも総出演だったので「今VSチェンジャーに装着出来る武器ってこんなにあるのか...!」と戦慄しました。

だけどあんなシチュエーションで見せられたらどれも超かっこいい気がしてしまう不思議。

個人的には圭一郎さんが記憶喪失になった回の最後に出てきた、肩に装着するとサイズ感がおかしいクレーン車みたいな武器も、VSチェンジャーにセットして使うとそれなりにかっこいいんじゃないか!というのが衝撃でした。

私はあのクレーン車は、パトレン1号さんが肩に装着して使う専門の武器だと思っていたので、何故初見があの回だったんだろう...と半笑いになりました。

一回転してあのクレーン車が結構好きです。

 

そういえば我が家では、戦隊ヒーローは2月で切り替えになってしまうのでその前に...ということで、サンタさんが気を利かせて早めにプレゼントを持ってきてくれました。
持ってきてくれたのは、対象年齢よりだいぶ早いのですがVSチェンジャーです。

なんとルパンレッドとパトレン1号の変身のやつも付けてくれたようで、サンタさんって太っ腹ですね!(白々しい)

夫婦で協議の結果...じゃない、なぜか『おもちゃは全てガチャガチャで手に入れるもの』と思っている息子が、全然関係ないガチャガチャを見ながら「あれ(VSチェンジャー)当たるといいね!」と毎回祈り出したのを見てサンタさんが相談してきてくれたのですが、『ガチャガチャでのルパパトは卒業して、思い切ってプレゼントにVSチェンジャーを渡すのはどうだろうか、それであれば早くあげた方が長く遊べていいのではないか』ということで「サンタさん!ナイス!」と即採用させてもらい、「サンタさんがすごく早くプレゼント持ってきてくれたんだよ」という寸劇と共にお昼寝起きの息子に渡した次第です。

やっぱりめっちゃ喜んでました。

これでガチャガチャも卒業出来たのでwin-winです。
それからは毎日ルパパトを観るときやふと思い立ったときに快盗チェンジや警察チェンジして遊んでいるので、2月の切り替えまでフルに遊んでおくれ...という心境で見守っています。
ちなみに今は、音は出ないように電池抜きで遊んでもらっていて、もう少し大きくなったら電池を入れてパワーアップさせてみようと思っています。

 

しばらくおもちゃはこれだけなので、長く遊べるように頑張っているサンタさん(仮)でした。

産婦人科のご飯が美味しいので今からちょっと楽しみにしている...という、食いしん坊丸出しなはなし

自分でも呑気だなぁと思うのですが、前回お世話になった産婦人科のご飯がとても美味しいので、実は今から楽しみにしています。

 

今回も息子のときと同じ、近間の産婦人科さんに通っているのですが、出産後に入院していた時のご飯が美味しくてビックリしたんです。

産婦人科のお食事は基本的に美味しい」というのはよく聞く話ですが、前回お世話になった医院さんももれなくハズレの日はありませんでした...!

そして盛り付けも綺麗で全部美味しかった...!

しかも妊婦さんが食べるご飯だから栄養バランスも完璧ですよ。

もうね、今からあの産婦人科ランチを食べたいので、ちょっとしたカフェとか併設してくれないかな〜と真顔で考えるくらいには本気で思ってます。

健診の後は毎食そこで食べたい。

 

とはいえ入院の際のお食事は下界に出てきてから1日目の赤ちゃんをお世話しながらですから、優雅にゆっくりと食べられることの方が少ないのですが、奇跡的なタイミングで、母体が眠くもなく、赤ちゃんが寝てくれているときに運ばれてくるご飯はガッツポーズをしたくなるくらいテンションが上がってました。

万全のコンディションでゆっくり食べられるご飯は嬉しかったな〜。

特に印象に残っているのは、和朝食で焼き鮭が出たのですが、多分減塩の塩鮭だったと思うのですが大根おろしとレモンが添えられており、「おろしとレモンで食べる鮭は初めてだなぁ」と食べてみたら、さっぱりしてすごく美味しいという減塩マジックでした。

大根おろしとレモンがあると、そんなに塩味がなくても美味しく感じるんですね。

あとは、何日目かのお昼ごはんで出てきたおしゃれバーガーかなぁ。

「おしゃれカフェで出てくるご飯みたい!」とテンションが上がってしまい、あまりの華やかさに思わず写真を撮りました。

マヨネーズで和えてあるごぼうサラダがゴマ風味のバンズに挟んであって、あれも美味しかったです。

2種類のバーガーが出てきたんですけど、もう一種類は何だったかな〜。

どちらも超健康的なんですけど、バンズがトーストされてたりして手が込んでて美味しかったんです。

バーガーの他には具沢山のかぼちゃのクリームスープとサラダと果物が付いていて、かぼちゃ好きの私は貪るように美味しく頂きました。

写真撮ったりテンション上げたり、自分でも「入院、楽しんでるな〜〜!」と思ってました。

 

ですが、産婦人科のお食事の量はボリューミーで完食が難しく、パパがいるときはお残りを食べてもらったりしていたのですが、退院して母乳をあげられるようになってからあの量の意味がわかりました。

母乳をあげるとものすごくお腹が減るんです...!!!

私は最初からは母乳が出ず、毎日赤ちゃんに吸ってもらった結果退院するころになってようやく少しあげられるようになったのですが、最初から赤ちゃんがお腹いっぱいになるくらい母乳をあげられるお母さんは、確かにあれくらいの量を食べないと身がもたないですよね。

すっごくお腹が減るもの...

夜中も起きたりするし。

 

そして退院前の私は『母乳は出るようになったけどまだまだ量が少ない』という状態だったのですが、助産師さんから「ごぼう茶飲んでみて」と勧められて飲み始めたら、劇的に母乳量が増えました。

すごいんですね、ごぼう茶って。

メーカーとかはなんでもいいと言われたので、とりあえずルピシアで買ってみて一つのティーバッグを500mlくらいで淹れて、それを1日かけて飲んでいました。

体質とかもあるかもしれませんけど私には効果アリでした。

それとダイレクトにごぼうの味がするので不思議な感覚です。

健康茶だそうですし割と美味しいので、気になった方はちょっと飲んでみてください。

お通じにも良いらしいですよ!(←重要)

 

そんなことを考えながら、予定日を1ヶ月切った毎日を過ごしています。
正直、前回の出産の「なんか大変だったよなぁ...」をうっすら覚えているので不安もありますが、2人目の子を産んだ先輩は口を揃えて『2人目は余裕が出るから精神的に楽!』と仰るので、その辺りを心の支えにして頑張ってこようと思います。

間食を午前中にしてローカロリーを意識したら、早くも0.5キロ減っていてヒャッホウ!となったはなし

木曜の妊婦健診で体重急増を目の当たりにして慌てて節制を開始した私でしたが、2日目にして0.5キロ減っていました。

 

どれだけむくんでいたのだろうか...!!

 

何にせよよかった。

ご飯は軽めにして、おやつには例のぶどうと、お菓子箱に残っていたしけたハイハイン(※赤ちゃんのお米せんべい)と、甘いフリーズドライ黒豆を採用してみたのですが、平日は息子の面倒をみていてそれなりに忙しいこともあり、それからも負担なく続けられそうな感じです。

平日だけでもそんな感じにしておけばドカッと体重が増えることはないと思います...多分。

 

でもこれでハッキリしました。

太ったの原因の8割はおやつです。

ですが甘いものを欲している今のボディーはおやつを食べないとストレスが溜まるので、寒天やゼリーを上手に取り入れてヘルシーにいこうと思います。

そうだ! 粉寒天があったからあれを煮て常備しておこう。

黒蜜ちょっぴりときなこだったら悪さはしない気がするし...。

ところてんみたいに酢醤油と辛子と青のりでも美味しい気がするし...って夢は広がりますね。

 

今、合間を見て『3月のライオン』をゆっくり読み返しているのですが、あのマンガに出てくる『黒蜜きなこ』というキーワードにグッときているので、なんか楽しく寒天ライフを送れそうな気がします。

あのマンガ大好きなんです。

羽海野さんの前の連載だった『ハチミツとクローバー』も大好きでした。

今もたまに読み返します。

青春でした...!!

 

とそんな話をしつつ、健康的な生活のダメ押しに、今日から青汁を復活させました。

実家からもらってたまに飲んでるんですけど、お湯とかお水で溶くタイプの青汁で不味くなくて抹茶みたいな感じなんです。

私はお湯で作るのが好きなんですが、夏の間は暑いので中断していましたが、また口さみしい時に作って飲もうと思います。

在庫で残っている分の青汁はこの子がお腹にいる間に摂取して、栄養素として体内に持っていってもらおう。

やってやるぜぇ...!

 

これだけ色々やってガッツリ太ったら、それはもう甘んじて受け入れようと思います。

当時月齢10ヶ月だった息子が、約3ヶ月に渡る壮大な下痢をしたはなし

そうなんです。

初めて息子がなった病気。

それが月齢10ヶ月のときの下痢でした。

低月齢の子の下痢は長引くとは聞いていましたが、3ヶ月弱続きました...

しんどかった。

 

ちなみに現在2歳5ヶ月の息子はさすがにお腹も丈夫になってきましたが、1歳半くらいになるまでは基本的にはお腹が弱い子でした。

ご飯を食べすぎたり、慣れない果物や油物を食べたりするとよく下痢をしたのですが、そんな息子の下痢デビューは前触れなくいきなりうんちの回数が増え、瞬く間にゆるゆるうんちに変わり、突然下痢状態になるという衝撃的なものでした。

病気をしていたわけでもないので、こちらとしても「えっ、いきなり!?」という感じで原因はよく分からないのですが、多分落ちているゴミか何かを食べて細菌がお腹に入ったんじゃないのかな..と思っているのですが答えは風の中です。

 

それまで風邪もひいたことがなかったので私もパパも油断していました。
本人は笑うし体調的には元気そうなのですが、下痢をしているので離乳食もほとんど食べられないですし、母乳を飲んでも下していたので正直本当に困っていました。

よくネット検索をして乳児の下痢について調べていたのですが、他にも困っている方がいらっしゃったのでそのお子さんの症例と息子を重ねてみたり、「いつ治るんだろう...」と心配してみたり色々したのですが、結論からいうと『乳児の下痢は時期が来ないと治らないもの』だと実感しましたよ...。

息子も毎日病院でもらったお薬を飲んでいたのですがそれでも下痢は治らず、大体通常に戻るまでに3ヶ月くらいかかりました。

お腹の中の細菌とかを全て出しきるまで下痢状態って続くんでしょうね。

溜めちゃう方が大変なことになるからちゃんと出し切ってくれてよかったですが、それにしても長かった...。

まさかの誕生日を跨ぐ事態でしたからね。

 

ちなみに、治るまでにうんちの状態の変化は良くなったり悪くなったりと色々あったので、先生にはスマホで撮影したうんち写真を見てもらって指示を仰いでいました。

「前よりよくなってますよ」って言われるとあんなに安心するんだなぁということを改めて感じましたよ...

親の苦労が報われる感じがしますよね。

そしてその後もちょくちょく下痢をして病院にいきましたが、さすがに3ヶ月続くっていうのはなかったです。

2歳くらいにもなると長くても3日くらいで治るので、「おぉ...!」と成長を感じました。

...下痢の治り方で成長を感じるというね。

でも一度『3ヶ月』を経験しているので、「腸内も成長してるんだなぁ...」としみじみしてしまいました。

 

そういえばオムツかぶれ防止のため『お尻を拭くのはお湯で湿らせたおしりふき+拭いた後にワセリンで保湿』というのをやっていたのですが、これがけっこうよかったです。

こすらなくてもスルッと拭けるし、その後ワセリンで保湿しておいたらおしりかぶれはほとんどしませんでした。

下痢の終わり辺りで軽くかぶれてしまい、一回お薬をもらったくらいですかね。

でも、症状の割にはかぶれも軽く済んでいたらしく先生もビックリしていたので、うんちの回数が多い赤ちゃんでお肌が弱い子には試してみるとかぶれのトラブルが減るかもしれないです。

 

そしてそんな息子は、最近は風邪もひかず毎日元気にパトレンジャーパトレンジャー騒ぎながら暮らしています。


子どもの健康、第一ですよね...!

妊婦健診に行ったら2週間で2キロ増えていて、驚いて鼻血が出そうになったはなし

やっちまった...!!

今日、35週の健診で病院に行ってきたのですが、当社比でびっくりするくらい体重が増えていました...。

2週間で2キロです。

1週間で1キロですよ。

なんというハイペース...!

最近なんか身体が重いと思っていたら...!!

そうだよなぁ...先週末は贅沢したものなぁ。

(※がってん寿司とピザ屋さんで、思う存分調子こいてきました)

 

いや、完全に油断しました。

改めて、毎朝体重計に乗ってみる大切さを感じましたよ。

とりあえず、把握するってことが大切なんですよね。

なんかこう、「あ、昨日よりちょっとガツンと増えてるから今日はホームランバーはやめておこうかしら」みたいな、無意識に節制できるようになる的なね?

もう、ホームランバーなんて普通に食べてるもの。

思い立ったら普通に。

きっと今の自分がどんな感じか自覚することが大切なんでしょうね。

それなのに私ときたら...!

最近は怠けて1ヶ月くらいボディーを野放しでした。

そりゃ増えるよ、ただでさえ増える時期だもの...!

と、思うところはたくさんあるのですが、とりあえず毎朝体重計に乗ることと、最近夕飯後に食べている、ものすごく甘くて美味しいぶどうを朝に食べるところから始めようと思います。

 

ちなみにぶどうはご実家からの頂き物です。

巨峰とシャインマスカットの2種類を頂き、どちらも美味しすぎてパパと息子と私でうまいうまい言いながら毎日何粒かずつ食べているのですが、食後だし、寝る前だし、確実にウエイトに直結している気がします...。

ちなみに、果物の中でもぶどうはかなり太りやすいですからね。

糖度が高いので、気をつけないと簡単に太ってしまうんですよ...って知っていたはずなのに、10粒くらい大丈夫だろうみたいな油断が命取りになるんですね。

...美味しいものって太りやすいんだなぁ。

ちなみにこちらのぶどうでも、私は僅差で巨峰派、パパはぶっちぎりでシャインマスカット派に分かれており、お互い平和的にぶどうを堪能しております。

本当に争いが起きないからこそ、違う問題が起こってしまったのでしょうね。

食べる時間、ずらそう。

あと、ホームランバー食べる時も己の現在地を把握しながら食べよう。

 

ちなみに現在のウエイトは、妊娠前より8キロ増しております。

息子のときは最終的に8キロ増で終わったので、今から臨月に突入したらあとどれくらい増えるんだろう...とビビっています。

超こわい。ブルブル。

前回は食べたいものが納豆とかあっさりしたものが多かったせいか体重増加も緩やかだったので、『毎日体重計に乗る』以外はそんなに苦労した覚えがないのですが、確かお正月を挟んだ健診で2キロ弱くらい増えてた気がします。

そこからまた緩やかだったのでそこはそんなにお咎めなしだったのですが、実際「前回の出産は多分スムーズにいった方だよなぁ...」と思っているので、今回もなるべくそんな感じで少しでも母子お互いの負担を軽減できるようにウエイトコントロールを頑張りたいと思います。

 

ちなみに赤ちゃんはとても元気で、一応推定体重では2500グラムをちょっと超えていました。

息子は3000グラムちょいの、推定体重ぴったりくらいで出てきたのですが、話に聞くと女の子は推定体重より少なめに出てくることが多いようですね。

必要な栄養素は削らずに節制を頑張るので、赤ちゃんはどうか健やかに大きくおなり...という心境です。

 

2歳児を野に解き放ったら、見ていて気分がよくなるくらい楽しそうに走り回っていたはなし

今日は、昨日のブログで散々天気や湿度にクレームを付けたからか、気温25℃前後で湿度が55パーセントという私が最も活動的になれるベストな気候でした。

なんだか理想的な気候すぎて「あれっ、昨日言い過ぎちゃったかな〜」と申し訳ない気持ちになりましたよ...。

ですが、珍しく朝から晴れ間も見えており「爽やかな秋晴れってまさにこのこと!」と1人で勝手に盛り上がり、この天気を無駄にしてはいけないとありがたく洗濯機を回しました。

なんかもう、これから気候に文句は言わないようにしよう...。

 

そして暑すぎずカラッと晴れている絶好のお散歩日和だったので、朝から近所の公園を兼ねた児童施設に遊びに行ってきました。

児童施設のお庭がかなり広〜い公園...というか芝生がメインの広場で、車も来ないしどこまで走っても息子の姿が見える安心な場所なのですが、「よし、好きに走っていいよ!」と解き放ったら、ものすごい勢いで走り回っていました。

体力が有り余っている...!

私も歩いて付いていくのですが、先に行った息子がわざわざ私のところに戻ってきたり、戻っときたかと思ったらおもむろにダッシュしたり、私の5倍くらいの運動量でお散歩を満喫しており、「2歳の体力は無尽蔵だな...ゴクリ...」と戦慄しました。

そして朝イチくらいで行ったからか人が少なく貸切状態だったので、誰も来ないのをいいことに息子と一緒に歩きながら歌を歌ったりようかいしりとりをしたりして、私も楽しく気分転換ができました。

なんだかんだでたっぷり1時間くらい2人で散歩をしてからスーパーに寄って帰ってきたのですが、私も息子もびっくりするくらいお腹が空いており、お昼ごはんをモリモリ食べてからしっかりお昼寝をする...という非常に健康的な1日を過ごしました。

楽しそうに走り回る我が子...。
また天気が良かったら連れていってあげよう。

 

ちなみに息子は今でも毎日1時間くらいお昼寝をしています。

2歳くらいでお昼寝しなくなる子も多いと聞いたのでどんな感じかドキドキしていたのですが、30分くらい短くはなりましたがやはりお昼寝が無いとご機嫌が悪くなったり夜まで起きていられないようなので、まだ継続の方向でお昼寝時間をもうけております。

...正直、昼過ぎに1時間くらいインターバルが挟まるとこちらとしても非常に有難いです。

私も息子に便乗してお昼寝したり、たまに本を読んだりしてダラダラ過ごすのですが、今日は一緒に1時間ガッツリ寝てしまいました。

起きられなかったなぁ...。

そしてお昼寝、気持ちよかった。

適度なお散歩って健康的ですね。

 

...と、そんなことを言っている私ですが、今は子どもがいるので毎日ちゃんと7時くらいに起きて息子のお世話をする生活を送っていますが、独身の頃は「休みの日なのに早く起きるのは勿体無い!」と目覚ましが鳴ってもベッドの上でお布団にくるまって、二度寝三度寝をしながら昼過ぎまでぬくぬくゴロゴロするのが大好きでした。

今は絶対に出来ないけどね...!!!!

ちなみに懐かしの動物占いではコアラだと言われました。
『ボーッとする時間がないと頑張れない』『暖かい場所が大好き』等、あまりにドンピシャな結果に驚愕したのを覚えています。

あの中にいる動物の中では、明らかにコアラだよなぁと思いました。

黒ヒョウとか超かっこいいと思っていたんですけども。

要素がない、要素が。

 

睡眠の鬼の私でしたが、結婚したり子どもが生まれたりしたらそれなりの時間に起きられるようになったので良かったなぁと思います。

健康的な生活リズム、プライスレス...!