恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

今更『神様、僕は気づいてしまった』というバンドにハマったはなし

久々にバンドのCDを借りました。

その名も『神様、僕は気づいてしまった』です。

 

え、なにそれアルバムの名前?って感じですが、バンド名です。

最近は不思議な名前のバンドがたくさんいますよね。

ヤバイTシャツ屋さん』とか。

...例を何個か挙げようと思ったらヤバTしか浮かばなかった。

 

そんな不思議なバンド名の『神様、僕は気づいてしまった』ですが、最初に聴いたのは『あなたのことはそれほど』というドラマの主題歌でした。

題材がひどいダブル不倫の話で、ひぃー!となりながらなんとなく時間が合ったら見ていたドラマだったのですが、このドラマの主題歌が『神僕(略してみた)』の『CQCQ』という曲だったんです。

当時私も、ドラマを見ながら「どっちがバンド名?」って思ってました。

ですが、新曲でCQCQを発売したばかりくらいの時にCD屋さんのヘッドホンで聴き「超かっけえ!」と気になったのでとりあえず神僕の名前は覚えていたのですが、最近ふとYouTubeで聴いてみたら改めて「超かっこいいんじゃないか...?」と再燃したので、これから始まる新生児のお世話のBGMにしようかとCDを借りてみた次第です。

新生児のお世話のBGMにしては、ボーカルさんのハイトーンボイスも相まっていささかハードな気もしますが、まずは母体のテンションを上げることが大切な気がするので赤ちゃんひとつよろしく頼むよ、という心境です。

久々に聴いたCQCQもそうなのですが、どの曲もイントロとかのギターが超かっこいいんですよ。

何というかキラキラした分かりやすいかっこよさ!

『わたしの命を抉ってみせて』という曲もジャズっぽくて好きです。

イントロっていうか曲の始まりがキャッチーな気がするんだよな〜。

CQCQをヘッドホンで聴いたときも「イントロ超かっけえ!」と思ってテンションが上がりました。

※語彙の乏しさから、興奮の度合いとレポートの腕前をを察してください。

 

...でもどうかな?

ギターが激しい曲とかって、新生児は泣いちゃうかしら。

所々『aiko』や『salyu』もはさんでマイルドにしてみたいと思います。

あ、そうそう!特にsalyuさんは生後半年くらいの息子を寝かしつけるときのBGMにしていたのですが、かけておくと息子も私もよく眠れる...という非常に有難いアーティスト様でした。

今でも癒されたいときはCDを聴いています。

歌声であんなに心が浄化されるアーティストってあまりいないと思うんですよ。

うん、真剣に語りすぎて真顔になってきた。

salyuさんは改めて語らせてください。

 

ちなみに、最近パパが『CDレコ』というスマホの中に音楽を取り込める機器を購入して、お気に入りの音楽はスマホに入れて好きな時に聴ける環境になったので、久々にCDも借りてくるようにになりました。

スマホをプレイヤーにして聴ける』って素晴らしいですよね。

これ、よく音楽を聴いていた10代のころに開発されていて欲しかったな...。

当時はMDに入れてましたからね。

MDに入れた音楽って、今はなかなか聴けない環境ですよ。

お気に入りもたくさんあるのになぁ...。

 

そんな感じで、久々に好きなバンドを見つけた高揚感を味わっている臨月妊婦でした。