恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

産婦人科のご飯が美味しいので今からちょっと楽しみにしている...という、食いしん坊丸出しなはなし

自分でも呑気だなぁと思うのですが、前回お世話になった産婦人科のご飯がとても美味しいので、実は今から楽しみにしています。

 

今回も息子のときと同じ、近間の産婦人科さんに通っているのですが、出産後に入院していた時のご飯が美味しくてビックリしたんです。

産婦人科のお食事は基本的に美味しい」というのはよく聞く話ですが、前回お世話になった医院さんももれなくハズレの日はありませんでした...!

そして盛り付けも綺麗で全部美味しかった...!

しかも妊婦さんが食べるご飯だから栄養バランスも完璧ですよ。

もうね、今からあの産婦人科ランチを食べたいので、ちょっとしたカフェとか併設してくれないかな〜と真顔で考えるくらいには本気で思ってます。

健診の後は毎食そこで食べたい。

 

とはいえ入院の際のお食事は下界に出てきてから1日目の赤ちゃんをお世話しながらですから、優雅にゆっくりと食べられることの方が少ないのですが、奇跡的なタイミングで、母体が眠くもなく、赤ちゃんが寝てくれているときに運ばれてくるご飯はガッツポーズをしたくなるくらいテンションが上がってました。

万全のコンディションでゆっくり食べられるご飯は嬉しかったな〜。

特に印象に残っているのは、和朝食で焼き鮭が出たのですが、多分減塩の塩鮭だったと思うのですが大根おろしとレモンが添えられており、「おろしとレモンで食べる鮭は初めてだなぁ」と食べてみたら、さっぱりしてすごく美味しいという減塩マジックでした。

大根おろしとレモンがあると、そんなに塩味がなくても美味しく感じるんですね。

あとは、何日目かのお昼ごはんで出てきたおしゃれバーガーかなぁ。

「おしゃれカフェで出てくるご飯みたい!」とテンションが上がってしまい、あまりの華やかさに思わず写真を撮りました。

マヨネーズで和えてあるごぼうサラダがゴマ風味のバンズに挟んであって、あれも美味しかったです。

2種類のバーガーが出てきたんですけど、もう一種類は何だったかな〜。

どちらも超健康的なんですけど、バンズがトーストされてたりして手が込んでて美味しかったんです。

バーガーの他には具沢山のかぼちゃのクリームスープとサラダと果物が付いていて、かぼちゃ好きの私は貪るように美味しく頂きました。

写真撮ったりテンション上げたり、自分でも「入院、楽しんでるな〜〜!」と思ってました。

 

ですが、産婦人科のお食事の量はボリューミーで完食が難しく、パパがいるときはお残りを食べてもらったりしていたのですが、退院して母乳をあげられるようになってからあの量の意味がわかりました。

母乳をあげるとものすごくお腹が減るんです...!!!

私は最初からは母乳が出ず、毎日赤ちゃんに吸ってもらった結果退院するころになってようやく少しあげられるようになったのですが、最初から赤ちゃんがお腹いっぱいになるくらい母乳をあげられるお母さんは、確かにあれくらいの量を食べないと身がもたないですよね。

すっごくお腹が減るもの...

夜中も起きたりするし。

 

そして退院前の私は『母乳は出るようになったけどまだまだ量が少ない』という状態だったのですが、助産師さんから「ごぼう茶飲んでみて」と勧められて飲み始めたら、劇的に母乳量が増えました。

すごいんですね、ごぼう茶って。

メーカーとかはなんでもいいと言われたので、とりあえずルピシアで買ってみて一つのティーバッグを500mlくらいで淹れて、それを1日かけて飲んでいました。

体質とかもあるかもしれませんけど私には効果アリでした。

それとダイレクトにごぼうの味がするので不思議な感覚です。

健康茶だそうですし割と美味しいので、気になった方はちょっと飲んでみてください。

お通じにも良いらしいですよ!(←重要)

 

そんなことを考えながら、予定日を1ヶ月切った毎日を過ごしています。
正直、前回の出産の「なんか大変だったよなぁ...」をうっすら覚えているので不安もありますが、2人目の子を産んだ先輩は口を揃えて『2人目は余裕が出るから精神的に楽!』と仰るので、その辺りを心の支えにして頑張ってこようと思います。