恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

『マニキュアフィンガー』という不思議な名前のぶどうを頂いたはなし

今日は、パパのご実家に遊びに行ってきました。

ちなみに私の実家もパパの実家も我が家からは割と近間にあるので、お互いの実家に3人でよく遊びに行っています。

 

今回は普段は他県に住んでいるいとこのお姉ちゃん(7歳)とも久々に会えたので、子どもたちはこれ以上ないくらい盛り上がって遊んでいました。

7歳と2歳が本気ではしゃぐとものすごいカオスな空間になりますよね。

子どもたちから繰り出される不思議な歌と踊り...

そして止まらない笑い声...

子どもたちだとギリギリ『カオス』って言えますけど、大人がやったら余裕で地獄だと思います。

大人たちはモチロン、そんな暴れ馬たちをお世話をしたり追いかけ回したりといつも以上にぐったりでしたが、子どもたちがキャッキャキャッキャ楽しんでいたので良しとします。

ただ、身体はガッツリ疲れています。

 

そんな感じで、今日はご実家から『マニキュアフィンガー』という名前のぶどうをお土産に頂きました。

マニキュアフィンガーですよ!

ぶどうの名前にしたらちょっとパンチが効きすぎている感じがしますけどその名の通り、マスカットのような黄緑色にひょろ長いフォルムで、先端が尖っていて少し赤いグラデーションが入っているぶどうなんです。

確かにマニキュアフィンガーです。

味はマスカットなんですが皮まで食べられるんです。

マスカットってさっぱりして美味しいですよね。

種は出さなくてはならないのですが、ひょろ長くて大きい分食べ応えのあるぶどうでした。

 

そういえばぶどう繋がりでいうと、今は空前の『シャインマスカット』ブームだと聞きますね。

種なしで皮まで食べられて、更に甘い。

パパが大好物なのでたまにご実家から頂くのですが、私も好きですけど特にメンズ2人がえびす顔でムシャムシャ食べています。

ご実家では行きつけのぶどう農家さんのハウス直売で買ってくるそうなのですが、正直ものすごい高級品ですよね。

私はスーパーで見て手が届く金額ではないのを知っているので、毎回有り難く頂いています。

 

ご実家から頂く果物って大概美味しいものばかりなのですが、最近頂いたもので1番驚いたのが、庭の畑で採れたというスイカです。

冗談抜きで今まで食べてきたスイカの中で1番甘くて美味しかったので、思わず何か特別な肥料をあげているのか聞いてみたのですが、化学肥料の他に米ぬかを混ぜてあげているそうです。

 

米ぬかか...!

米ぬかってすごいんだな!

米ぬか貰ったスイカってすっごい甘いの。

甘い梨くらい甘くなるの!

 

と、キャラがブレるくらい衝撃でした。

もちろんスイカ好きの息子も大喜びで貪り食っていました。

私の実家の庭でも毎年スイカを作っているので、来年に備えて教えてあげようと思います。