恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

各方面から絶賛されていたのでミーハー的にセブンプレミアムの金のビーフカレーを食べてみたはなし

テレビのランキングをみて、ミーハー的にセブンプレミアムの『金のビーフカレー』を買ってしまいました。

 

あーいうのってつい気になって買っちゃうんですよね。

普段は『必要なものがなければスーパーに近づかない』『特売品1つのためにスーパーをはしごしない (特売品ついでに余計なものを買わない自信がないため)』等、地に足のついた堅実な買い物を心がけてるのですが、ネットでコンビニスイーツとかのレビューをみたりするともう理性が崩壊します。

そういうちょっとしたグルメ情報って大好きなんです...

買う買わない別にしても見てると楽しいです。

踊らされまくってます...

華麗なダンスを。

 

そんな感じで『セブンプレミアムの金のシリーズランキング』とか言われて気にならない訳がないのです。

グルメ界の偉い人たちが寄ってたかって美味しいって言っていたら食べてみたいじゃないですか。

1位になった金のハンバーグは美味しいのを知っているので、『お肉がゴロゴロ入った、お店で食べるような本格カレー』と絶賛されまくっていた金のビーフカレーを買ってみることにしました。

 

私はこの妊娠でカレーを特別美味しく感じる魔法にかかっているのと、何を隠そうパパは無類のカレー好きなので「それはもうビーフカレー一択だろう」と思い、独断と偏見で買ってきましたよ。

私はこんなにカレーが好きなのは期間限定かもしれませんが、パパはいつでもウェルカムです。

 

食べようと思い、私は湯煎で温める気満々だったのでお鍋を出したのですが、今時のレトルトってちゃんと袋のままレンジでも温められるようになってるんですね。

蒸気が抜ける穴が付いていたり、底をきちんと広げてくださいと注意書きがあったり、なんか日本ってすごいなぁと思いました。

どこまで面倒見がいいんだ。

お言葉に甘えて湯煎より時間も短いのでレンジで温めたんですけど、超便利です。

袋がパンパンになったのでドキドキしましたけどちゃんと温まりました。

ジャパンクオリティ、ホスピタリティ、ハンパない!

 

で、実食です。

 

一言目「うわっ美味しい!本当にお店のカレーっぽい!」でした。

インドカレー屋さんじゃなくて、本当に洋食屋さんで出てくるようなスパイスの効いたカレーです。

あと、結構辛いです。

私はCoCo壱でも「甘口にしてください」というほど辛さに対しては根性ナシなのですが、割とヒーヒー言うくらいの辛さでした。

でも美味しい。

お肉も本当にゴロゴロしていて、これで400円切ってるのってお店で食べることを考えたらお得だなぁ...と、テレビでの絶賛にも納得でした。

あ、そうそう、味は私には少し濃いめに感じました。

少しの量でお米がすごく進んで、多かったルーはパパにあげました。

が、パパは「濃さは丁度いいしお肉も美味しい」と絶賛してご飯をお代わりし、「無印のカレーが霞む」とまで言っていたのですが、確かに濃くてお肉もいっぱいでちょっと辛口って男の人が好きな味かもしれないなぁと思います。

私は、すっごいお腹が減ってるときとか、こってりを欲しているときに食べたい逸品です。

 

今時のレトルトってすごい進化してるんですね...なんかビックリしました。

私は洋食屋さんのビーフシチューが好きなので、次はボチボチ絶賛されていた金のビーフシチューを狙っています。

 

こうして経済が回っていくのですね...。

グルメ情報、だーいすき。