恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

妊娠中の不思議。 〜上の子には多分、お腹の子が見えている〜

妊娠中って、上の子が異様に甘えてくる...!

 

何か分かるんですかね、子どもって。

思いおこせば妊娠検査薬で陽性が出る半月前から、息子の様子がちょっとだけ違ったんです。

 

普段後追いなんてしない息子が、トイレに付いてくるようになったり...

家の中でちょっと離れるだけでも付いてきたり抱っこをせびったりするので、なんだか珍しいなぁと思ったのでよーく覚えています。

 

寝かしつけのときにも、昼も夜も私は添い寝で寝かせるんですけど、

今までに無いくらいくっついてくるというか、

何なら私を布団にするくらいの感じでガンガン乗っかってくるんです。

しかも、なぜかお腹に。

痛いので適当に避けながら「なんか甘えたい時期なのかなー」くらいの感じに思っていました。

妊娠がわかったときには嬉しかったけど、あれっ? と思っていた息子の行動にスピリチュアルなものを感じた瞬間、ちょっと驚いて鳥肌が立ちました。(ビビリ)

 

ちなみに妊娠7ヶ月の現在は、事あるごとに「だっこは?」といって抱っこをせびってきます。

必ず1時間に5回以上言ってる気がする。

職場で聞く「お疲れさまです」くらいの頻度です。

そして寝るときのルーティンは若干パワーアップしました。

この暑い時期にぴったりくっついてきて私の脇の下で丸まり、必ず私の手を背中に回させるんです。

がっちり抱っこ、みたいな。

乗っけてない腕まくらみたいな。

 

こんなにくっついて背中にまで手があったら暑いだろう...と思い手をどけると、微かにでも意識があるうちは、私の手を持って「ここだ」と自分の背中に持っていくんです。

寝息になって目も閉じているのに。

すごい執着! と思いつつ、可愛いっちゃ可愛いのでいう通りに抱っこしてあげるんですけど、こんなにベッタリしていて赤ちゃんが出てきたらどうなるんだろう...と心配でもあります。

 

ちなみに私は4歳離れた弟がいるのですが、弟が少し大きくなって母と3人でお風呂に入っているとき、当たり前なんですけど母が弟ばかりお世話をしているのをみて、

「ポッと出の新人がちやほやされやがって!」

みたいなやきもちを焼いたのを鮮明に覚えています。

確かその辺りからお風呂に1人で入るようになったんですよね。

アルバムを見ると弟が小さいときに撮った写真の私は異様に笑顔をアピールしているので、私は全く覚えていないんですけど新しいアイドル出現に焦りとか感じていたんでしょうね。

第一子ってそういうところがあるのかもしれません。

 

第一子の悲哀を分かち合う者として、赤ちゃんが出てきてからも息子とも出来るだけおはなししたり寝かしつけしたり、一緒に赤ちゃんのお世話にも関わってもらおうと思います。

 

あ、そろそろお昼寝の時間だ。

今からお昼寝してきます。

 

例の、がっちり抱っこをしながら。