恋の滝のぼり 〜育児と食と脳内と〜

息子の子育て中でアラサーのナオさんが妊娠生活や日常を綴ったり食レポしたりするブログです。

無印良品、盛岡冷麺が美味しかったはなし。

無印良品、楽しいですよね〜。

 

私は今回のつわり? というか食の好みで、マルちゃんの冷やし中華と、無印カレーのココナッツミルク系に鬼ハマりし、1週間のうちに(主に冷やし中華を)5日くらい食べるという有様だったのですが、

何となく冷麺も美味しく食べられる気がして一つ買っておいたのを開封したら美味しかったので、レビューします。

お昼ご飯って麺類になりがち。

 

具は、冷凍しておいたチャーシュー、塩漬けにしていたきゅうりの漬け物、冷蔵庫にあったキムチ、作っておいた煮卵の4つ。

意外とそれっぽいものがあったじゃないかと、煮卵ときゅうりを仕込んでおいた自分に金一封です。

 

麺を茹でて冷やしてからお皿に盛り付け。

息子から「からいの? からいの?」と質問ぜめにあいながら実食です。

ズリズルズル...うまい!

おぉ、甘辛具合がちょうど良くておいしいじゃないか!

結構甘めかもしれないです。

昔20円で売っていた、キムチ味ののしイカみたいな味がします。

あれも好きだったな〜。

うん、でも言ってみてしっくりきたけど、あのタレの味に似てます。

私はあまり辛いのは得意じゃないのですが、キムチを入れても美味しくいただけるくらいの辛さです。

なんとなく入れたチャーシューとものすごく合う。

キムチとはもちろん、最初からキムチとセットで売って欲しいくらい合います。

 

無印の食べ物って、お菓子も含めて美味しいものが多いイメージですがやっぱり麺類も外さないんですね。

唯一の弱点はお値段もしっかりしているところですが、無印良品月間にまたすごーく冷麺が食べたくなったら買ってしまうかもしれません。